《キムチ》の実力を知る!美容・健康編

2018.2.22

こんにちは!
前回はいろんなお料理で大活躍するキムチの万能さをご紹介させていただきました。オモニのレシピ、試していただけましたか?
ブログを書きながらお腹がグーグー鳴って大変でした。いつも食べてるのにまた作っちゃう!キムチの飽きのこなさは尋常じゃない!

さて、今回は女性の皆さま必見!キムチが【健康】や【美容】にもとってもいいというお話です。

≪キムチ≫が健康と美容に良い理由

最近、「菌活」という言葉をよく耳にしませんか?私たちの腸にはなんと100兆以上の数の細菌がいて、その種類やバランスが病気のリスクや免疫力に影響を及ぼすことがわかってきました。美と健康の秘訣は「腸」にあるとされ、今では腸内環境を整える様々な善玉菌が注目されています。その善玉菌の一つである「乳酸菌」を多く含む発酵食品、それがまさにキムチなのです。

キムチの乳酸菌は優等生!

ご存知の通りキムチは漬物、発酵食品。そして他の発酵食品よりも「乳酸菌」が優れていると言われています。「乳酸菌の数が多い」とアピールする食品にはよく出会いますが、「優れてる」って一体どういうこと!?
じつは、キムチの乳酸菌は植物性乳酸菌と言われ、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌に比べて胃酸に強いのです。だから生きたまま腸まで届き、腸内環境を整えてくれるということ!

もちろん「乳酸菌の数」も優秀で、同じ植物性乳酸菌発酵食品の中でも味噌やぬか漬けよりもキムチの方が多く含まれているのです。
なぜなら、味噌やぬか漬けには雑菌を抑えるために塩を利用していますが、塩は乳酸菌の増殖を抑えてしまうそう。でもキムチは塩のかわりに大量の唐辛子を使用しているので乳酸菌の増殖を邪魔しません。
(ですので、漬けてから日を置くほど乳酸菌の数が多くなりますよ!)

美肌を叶える!ビタミンB群&カプサイシン効果

雑菌を抑えるために塩の代わりに大量に使われる唐辛子は、キムチを作る上でなくてはならない素材です。
皆さんもすでにご存じかと思いますが、唐辛子に含まれるカプサイシンは、体内の血行を促進して新陳代謝を高めます。冷えを改善する効果もあるんです☆
さらに、美肌作りには欠かせないビタミンB群も豊富。そのうえ、ニンニクに含まれるアリシンがビタミンB1の吸収率を高めることでエネルギーを効率よく使い、疲労回復にもバツグンの効果を発揮します。

腸内環境を整えて免疫力アップ!美肌にも疲労回復にも効果絶大なキムチ。こんな素晴らしい食品が身近にある幸せをかみしめています・・・。

当店のオモニがいつも元気でお肌ツヤツヤなのは、偶然ではなく必然なのです~!納得!☆(*^_^*)☆

ただ、塩分が入ってないわけではありませんし、胃腸の弱いかたには唐辛子も負担になりますので、食べすぎには気を付けてくださいね。
ご自分の程よい量で上手に当店の≪キムチ≫を取り入れながら、いつまでも健康と美を保ってくださいね~☆

関連記事

pagetop